今では花粉症で頭もぼーぉっとしなくなったチーフトレーナーの西です。
でもまだ、外を歩く時は、マスク無しで歩くのは怖いです。。。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

日本人の花粉症患者の割合は人口の約30%ではないかと言われているほどです。
そして、これが年々増加傾向にあるという意見も多いです。

≪では、そもそもなぜ、アレルギーがおこるのでしょうか?≫
アレルギーは、身体を守る「免疫」反応のエラーです。
私たちの身体は、ウィルスや細菌などの異物が入ってきたときに外的をやっつけようとする「免疫」という仕組みがありますが、その免疫の仕組みが、食べ物や花粉など害を与えない物質に対しても「有害物質だ!」と過剰に反応して、攻撃をし過ぎる結果、マイナス症状を起こすのがアレルギーです。
本来、身体を守るはずだった反応が自分自身を傷つけてしまうアレルギー反応になっているのです。

何年か前から、「花粉症にはヨーグルト」みたいな話がありますね。
これは、結局、免疫力は腸と関係があるため、腸内フローラを整えるから、改善されるということだったんだと思います。

私が花粉症が2年前から楽になったのも、腸デトックスをするうちのトレーニングでだと思われます。

そのトレーニングとは、お腹を動かし、腸がほぐれる運動です。
お腹を動かすというのはどういうことかというと、お腹を膨らませたり、へこませたりするんです。
しかし、お腹というのは、単独で動かすのは、とても難しいです。
人は日常的に、お腹だけを動かすということはやっていません。

4足歩行の動物たちに腸の問題がないのは、四つん這いで歩くときは、お腹の筋肉が動くので、腸がいつもやわらかいです。
そのやわらかい状態に人間もなれば、腸内環境も整うでしょう。
それで、あえて、運動という形で、お腹を動かすのです。

呼吸のチカラで動かしてもOKですが、お腹が硬い方は、気分が悪くなる可能性があります。できれば、腸ヒーリングなどほぐれてからすると、楽にできます。
また、専門のトレーナーに指導を受けていただくのも良いでしょうね。

良くならないといわれてきた「花粉症」や「アレルギー」も、腸内フローラを改善することで、楽になり、薬をやめれるようになったら、春が楽しくなりますね。

チーフトレーナー 西 真由美

チーフトレーナーにしまゆみの元気のでるボソッとつぶやき
登録してくださいね😊
友だち追加 @xat.0000139524.dje