4月も半ばになって、お昼時は汗ばみます。

こんばんは。
いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

今日の午前中は、気功のクラスでした。
良い気候になってきたので、常温で体を動かすと汗が出ます。

しかし、最近の体験レッスンに来られる方々は、汗をかけないというかたも多いです。
出るものが出ないのは、不自然ですし、カラダにも良い状態とは言えないでしょう。

なぜ、そのようなことになるのでしょう?

1.代謝が良くない
2.脱水傾向にある
3.緊張や自律神経の乱れ
4.汗腺は怠け者の器官でしばらく使わないでいると冬眠状態にはいっている
5.エネルギーを効率よく消費できない

 

改善にはどうしたらいいのでしょうか?

●体温を上げて基礎代謝を上げる
●1週間ほど続けて半身浴で体を温めて、汗腺を刺激するトレーニング
●少し汗がかけるようになったら、筋肉を働かせ、心肺機能と基礎代謝を高める
●十分に睡眠をとる
●筋力を上げる
●タンパク質を摂る
●カプサイシンを摂る

まとめ

そんなに難しいことをしなくても、汗はかけるようになります。
ただ、汗が出ないのは、病気が原因ということもあるので、不快症状があるようでは、病院に行くこともおすすめします。

これから、だんだん気温も上がってきますので、いい汗かいて、心も身体もデトックスしましょう。

にし まゆみ

イルチブレインヨガ寝屋川スタジオ にしまゆみの元気でるメッセージ、登録してください😊
友だち追加
@xat.0000139524.dje