すっきりした朝で気持ちが良いですね。チーフトレーナーの西です。

おはようございます。
いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

春はホルモンバランスが乱れたり、東洋医学でいう陽気が強いため、自律神経が乱れがちです。

便秘には、自律神経と関係があった!

そもそも、自律神経って?

「交感神経」と「副交感神経」の2種類があります。
●交感神経
活動しているときや緊張しているときに働きます。
●副交感神経
リラックスの時に働きます。

激しい運動をしたときに心臓の鼓動が速くなるのは、交感神経が優位になっているからで、
また、食後は胃腸の働きを司る副交感神経が優位に働いて、食べ物を消化します。

なので、より効果的に食べたものを消化し、胃や腸をきちんとはたらかせるためには、リラックスして食事をとることがおススメです。
机に向かったままパンをかじる・・・といったあわただしい食事は、副交感神経の働きを弱めてしまします。

なぜ、自律神経が乱れるのでしょう?

忙しすぎる日が続いていると、長い間ストレスを受けます。
長時間ストレスにさらされていると脳も緊張し続け、自律神経をコントロールする「視床下部」という部分に負担がかかって自律神経がうまく働かなくなります。
それで、バランスが取れなくなってしまいます。

おススメは運動と呼吸

自律神経の乱れ、それによるお通じの乱れを整えるためには、ストレスを解消してリラックスできる生活習慣を作ることが大切です。
まずは適度に体を動かすことです。軽いジョギングなどおすすめです。

 

当スタジオでも、その方にあわせた運動強度でトレーニングをしています。
是非、一度体験してみませんか?
体験予約電話 072-821-0338
体験予約フォームはこちら

にし まゆみ