それは、この2つを同時にできる方法こそ、呼吸です。
その気になる呼吸法は・・・

こんばんは。
いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

リラックスになる『腹式呼吸』

腹式呼吸とは?
肺の下にある横隔膜を下げ、肺を広げて、呼吸をするのが『腹式呼吸』です。
お腹が大きく動きます。

リラックスと体力回復を目的の呼吸は、1分間に5回から6回のゆっくりとした呼吸です。

頑張ってするのではなく、楽にしましょう。
息を吸う時も吐くときも、息の音がしないように、ただします。

5分ぐらい楽にできると、落ち着いてきます。
10分ぐらいすると、だんだんお腹が温かくなってきます。
丹田にエネルギーが集まってくる感じです。
そのエネルギーが全身に巡るようにイメージしながら呼吸をします。
だんだん、力がもどってきます。

意識と集中を使うと、もっと短くできます。
忙しいあなたにいかかです?

にし まゆみ

質問などありましたら、遠慮なく、コメント欄にお書きください。