1分間に5回ぐらいのゆっくりとした呼吸をしながら、「無」になります。

こんばんは。
いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

瞑想とは?

『瞑想』(英語で「メディテーション」)と聞くと、宗教などをイメージされる方が多いかもしれませんが、
海外では多くのビジネスマンや会社経営者が生活に取り入れています。
有名な方で良く知られているのが、ビルゲイツ、松下幸之助、スティーブ・ジョブズ、ビートルズなど、です。

瞑想の目的

人それぞれですが、考えをストップし、集中力を高めたり、頭の中をクリアにするためが多いです。
つまり、考える脳(新皮質)を休ませます。
それにより、よりクリエイティブなアイディアや今まで考えもしなかった解決法が浮かんできたりします。
そのアイディアが上手くいくことが多いように思います。
日常で凝り固まった考えや感情を、俯瞰することができて、結果的に情報を整理することができます。

やり方

1.あぐらで座ります。
(足が痛かったり、集中ができなければ、椅子に座っても良いです)
2、目を閉じて、手は膝の上に、手のひらが天井に向くようにします。
3、腰を立て、背筋をまっすぐ伸ばし、頭もまっすぐ天井へ、一番高くなるようにします。
4、呼吸に集中します。
特に、吐く呼吸に集中し、1分間で5回ぐらいのゆっくりした呼吸をします。
5、力むところもなく、音もなく、ただ楽に呼吸します。

瞑想をする前にすること

上の姿勢を保てる筋肉と柔軟さが必要です。
何もなく、呼吸に集中しようとしても、カラダが痛いとそちらに気持ちがいきます。

ポイント!

・あぐらができるように股関節を柔軟にする。
・腰を立てて、背筋をまっすぐに立てる姿勢を保てる体幹を育てる。
・カラダの痛いところを緩める。
・呼吸が楽にできるように、胸がほぐす。

にし まゆみ

 

体験予約電話 072-821-0338
体験予約フォームはこちら